週2でヤレる!足の裏に10円玉を貼って、EDを改善するツボとは

10円玉ED・勃たない

精力剤・精力増強ノウハウのアドバイザー、ボッキオです。

医者の不養生という言葉があります。

口では、立派な事を言っているのに、実行しない、できない

といった意味ですが、意外とコレになっている人多いですよね。

これを聞いて、「ハッ」としましたか?

はっとする

EDで悩んでいるかもしれませんが、63歳ぐらいでも、30代と変わらぬ精力を持っている人たちがいます。

63歳でも、30代と変わらない精力を持つために日々頑張っている方法があります。

サプリも飲みたくない、運動もしなくない、でも精力アップしたい、、、

そんな事を考えている人が最後に実践する方法があります。
家の中にいるときは、いつでもできるので、これが出来ない人は、もうほかにはないっていうぐらいです。

そんな夢のような精力アップの方法と、もう一つは、みんながやっているけど、間違っている方法の2つです。

運動しているけど、やり方が間違っている、という人はかなりいます。
今回は、この2本立てでいきます。

家の中でできる2つの精力アップ法とは

大きく2つ方法があります。

方法1.ふとももの筋肉を鍛える方法

方法2.10円玉を足の裏に貼って歩く方法

方法1から説明します。

ハムストリングスと呼ばれる大腿二頭筋、半膜様筋といった、太ももの裏側の筋肉を鍛えてバランスをよくすれば、血流が改善してEDの解消に役立つのではないか、と考えた人がいます。

太ももは実は、結構大事なんですね。

小さいころから運動している人たちは、太ももの筋肉が鍛えられていますが、あまり運動していない子供たちや、怪我をした人たちは、太ももの筋肉がそれほど鍛えられていません。

中には、下半身の左右の筋肉バランスが崩れていて、姿勢が悪い、歩き方が変、という人もいます。

EDには、様々な原因がありますが、今、注目されている一つに、太ももがあります。

なぜ、太ももかというと、勃起するには、血流が力強くなくてはいけません。
あそこに、たくさんの血が勢い良く流れる必要があるのですが、ここに作用するのが、太ももです。

下半身の筋肉、特に太ももを鍛えると、血流が活発になり、あそこにも血液が大量に流れるのではないか?

そう考えられています。

実際に、太ももの筋肉を鍛えて、ED改善、精力増強をした人たちがいます。

太ももの筋肉を鍛えるやりやすい方法とは

ウォーキング

ウォーキングです。

筋トレをいきなり始めると、まあ3日坊主で終了です。

50代、60代になるとそうなりますよね。
それは仕方ないです。

でも、ウォーキングだとどうですか?

周りでもウォーキングを趣味で始めた人がかなりいると思います。

お金もかからず、運動が出来て、景色も楽しめる。
これほど手軽にできるものはありません。

ウォーキングをする時がポイントです。
[box03 title=”ウォーキングする時のポイント”]
太ももの内側の筋肉を鍛える必要があるので、あえて太ももの内側をくっつけるようにして内股で歩きます。

こうすることで、より内転筋に刺激を与えて、鍛える事ができます。

[/box03]

最初は、距離や時間を決めてはいけません。
それよりもまずは、ウォーキングをすること。

気持ちいい汗をかいてさっぱりすること、これが大事です。

2,3ヶ月ぐらい続けてくると、距離や時間を決めていけば良いでしょう。

挿入してから15分持続する10円玉療法とは

先ほどのウォーキングを続けても、

なかなか精力が

  • 増強しない
  • アップしない
  • 戻ってこない

ということがある、という人は、より突っ込んで体験してもらいたいものがあります。

家にいながら精力アップできる10円玉療法

10円玉

それが、

「10円玉療法」

です。
[box03 title=”<10円玉療法のやり方とは>”]
ステップ1:10円玉を4枚用意します

ステップ2:この10円玉を足の裏に貼り付けます。
貼り付け場所は、足の親指と第2指のつけ根部分です。

2本の指の間を触ってみると、膨れている部分があると思います。
そこに貼り付けます。

次に貼り付ける場所は、足の第4指と小指のつけ根で、2本の指の間のふくれている部分です。

ステップ3:両足に貼って、その上から靴下を履きます。
ここは別れるところですが、直接10円玉をはると、かぶれたりする人もいるので、そういう人は、逆に、靴下を履いて、その上に10玉を貼るようにしましょう。

貼る時は、市販の伸縮テープや、絆創膏などで十分です。

ステップ4:この状態で、1分ぐらい足踏みします。
[/box03]
畳やカーペットのところの方が最初はいいかもしれません。
フローリングでやると、直接10円玉がぶつかる場合は、音がしたり、傷がついたりします。

あとは、ダイレクトに跳ね返ってくるので、痛いと思うことがあるかもしれません。

この足踏みをすると、ふくらはぎの筋肉がかなり刺激されます。

柔らかく、でもしっかりする感じがします。
続けてくると、太ももや下半身の筋肉にまで波及してきます。

今までバランスが悪かったのが、歩く時、少しマシになったりすることも。

10円玉の足踏みは、東洋医学的に考えると、脾経、肝経、膀胱経、腎経といった經絡を刺激します。
そうすることで、気の流れをよくする効果もあります。

個人差はありますが、精力増強だけでなく、「腰や膝の痛みがマシになった」「ヒザ痛がすっかり取れた」といったこともあります。

精力増強だけでなく、早漏になっている人まで。
今まで、挿入したら5分程度だったのが、15分挿れっぱなしでも大丈夫だとか。

バイアグラを頼らずにこれぐらい続くようであれば、十分ですよね。

30代の私でも、15分はまあまあいい方です。

男性は、ED解消で反り返る!女性は潤い感度アップする「乳首ほぐし」とは
男性は、ED解消で反り返るほどの勃起力。ギンギンになる乳首ほぐしとは。女性は、潤い感度アップで、セックスが楽しくなる。乳首ドリルが流行っていますが、乳首ほぐしもおすすめです。
フニャチンで挿入困難だった36歳が30日後に1晩5回できた秘密とは
勃ちが悪い、すぐ萎えるからいつの間にか、フニャチンへ。。。まだ36歳で現役バリバリの男が奮起した。たった1ヶ月で反り立つ壁となったあそこの秘密とは。
【徳田重男】84歳でもAV男優ができる勃起術!精力アップ・精力増強術とは
日本最高齢のAV男優と言えば、徳田重男さんです。82歳になってもAV男優を続けれる理由は、玉ねぎ納豆にありました。勃起は、筋肉と同じで使わないと意味がない、勃起術「ふくらはぎ伸ばし」とは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました