男の気配りで、満足度の高いセックスを実現!女にモテる7つのステップ

男の気配りセックステクニック・イカせる方法

精力増強ノウハウのアドバイザー、ボッキオです。

2014年は、週刊誌で、死ぬまでセックス特集がかなり多かったですよね。
2015年も結構続いています。

恐らく、かなり好評だったんでしょう。
でも、多くは、男性視点です。
意外と、男性視点ばっかりだと、イカす事ばかりに焦点があたっているんですよ。

でも、もう60代、70代とかになると、イカすとかそういった視点でもないので。
技術論よりは、精神論の方が大事な年齢です。

60代の女性もセックスに満足度を求めている人が多くて、イクとかそういうのではないです。
なので、50代になると、60代に向けて、セックスのやり方を変えていく必要があります。

60代でも女性にモテる7つのステップ

女性にモテる

ステップ1:60代、70代でも異性を意識する事が大事

もう10年前ぐらいですか?40代、50代、上は70代ぐらいまでのおばちゃん達が韓流スターに夢中になっていましたよね?

もうブームは去りましたが、このおばちゃん達はかなりイキイキしていましたよね?

若さがあるというか、こういう人たちは、枯れてはいません。
不思議なもので、枯れて意識しなくなると、女性として一気に老けていきます。
何か、正気がないというか。

これは、男性も同じです。
精神的にも肉体的にも一気に、フケます。
10歳ぐらいは年齢が違うような感じがするぐらいです。

コレは、特定のパートナーがいる、いないに関係なく、いつも異性を意識する!ということがいくつになっても大事だということです。

恋をしろ、浮気をしろ!と言っているワケではありませんよ。
異性を異性として意識する。

若い時は、簡単な事でも、50歳を過ぎてくると、意外と難しい。
特に、女性の方が難しいのかもしれません。

男性であれば、奥さんがいても、キャバクラにいって、若い女性と会話をすることで、異性を意識するようになるかもしれません。
または、たまたま会社で同じ部署の若い女性を異性として意識するかもしれません。

意外と、この異性を意識する!ということをするだけで、肌も変わってきますよ。
オシャレを楽しむ、というのもかなり有効です。

いつもはしないメイク、着ない服を買って外に出掛けて見てはいかがですか?

ステップ2:女性の聞き役に立つ人は、年齢に関係なく、モテる!

これは、私の事です。

・・・

冗談ですが、私の周りを見ていて思います。

女性にモテる男性の共通項目、それは、聞き上手である、ということです。

女性の話しを聞くのが上手いんです。

よく言う話しですが、男性は結論を求めますが、女性は、結論を求めません。
ただ、話を聞いて欲しいだけ、それだけなんです。
なので聞いてくれる男性には、どんどん話をして、安定感や包容力を勝手に求めています。

求めているというか、そういう男性にはそういうものが備わっています。

女性は、いつでも誰かに話しを聞いて欲しいんです。
同姓でも良いのですが、たまには、異性に聞いて欲しい。
ただ、聞くだけでいいんです。

アドバイスも何も求めていません。

「そうか」
「うんうん」
「大変だね」

こんな相槌で十分です。
話を聞いてくれた、この感じがあなたと女性の距離をかなり近づけます。

ステップ3:時計、靴、鞄をオシャレに決める

オシャレ男性

ファッションを意識する、これはやっぱり大事です。
ここで多くの人が誤解します。

ファッション = お金

そう思ってしまいます。

お金をかけることも時には必要ですが、お金をかければ良い、というものではありません。

それよりもまずは、ヨレヨレのTシャツを着ていませんか?
5年前、3年前のTシャツ

安くてもいいんです。
ヨレヨレなら、捨てて、毎年買い換える。

500円のTシャツでも、3ヶ月に一度捨てるだけで随分と見栄えが変わります。

あと、靴。
これは、なかなか隠せない。。

ファッションは、足元から、といいますが、かなりの女性は、靴を見ます。

先ほどのTシャツと同じです。
汚れているなら、買い換える。
2,000円の靴でもいいんです。

それよりもキレイな事の方が大事です。

もし、お金に余裕があるならば、服よりも靴にお金をかけましょう。
それだけで、女性からの見られ方が変わります。

服って、高くても、安くてもわからないレベルのものって多いんです。
20,000円の服と5,000円の服の違いってかなり近くから見たり、触らないとわかりません。

でも、靴って、20,000円と5,000円ってかなり違いが出ます。

金額が大きくなればなるほど、靴は差が出ます。
ちょっと他の男性と差をつけたければ、靴ですよ。

オシャレは、足元から!

この名言は忘れずに。

ステップ4:デートは、マニュアルどおりに行かない

最近、恋愛工学みたいなマニュアル的なものが流行っています。
こうすれば、女性を口説ける、このお店なら口説きやすい、と書いてあるので、それを真似して、同じようにしようとします。

でも、上手くいかない事の方が多いです。

女性って、そういう情報よりも私の食べ物の好み、場所、雰囲気などをしっかり聞いてくれていて、それを反映したお店を選んでくれたのか。

そういった事の方が重要視しています。

スポーツは何が好き?
サッカー、野球、バスケット、バレー

いろいろありますが、どれが好きでしょうか?

ちゃんと話しを聞いて、提案する事が大事です。

ステップ5:デートの時は、隣に座る

海外のドラマや映画を見たら、思いませんか?

あれ、なんで、向かい合ってなくて、隣同士に座っているんだろう?

私もバイトしていた時、こんなカップルが来た時には、うざかったです・・・

でも、コレ、ほんと効果があります。

まあ、バイト当時うざかったのは、その後、キスするんですよ。
そういうのを見ていたので、うざかったのですが、裏を返せば、女性のハートを鷲掴みしているワケです。

これは向かい合わせで座っているとそうは行きません。

隣同士に座ると、一気に距離が縮まります。
これは、座る距離だけでなく、心の距離も縮まります。

そうなると、会話も弾み、スムーズになります。

肩を寄せたり、手が触れ合ったり、スキンシップがスムーズに入るようになります。
これが結構大事なんです。

ステップ6:セックスは、ハート

ハートが大事

男性は、セックスは、射精して終わり、と思っています。
そして、女性をイカして終わり。

でも、実際は、イカせてない(笑

それは置いときましょう。
男性は、イカす、出す、ということに重きを置いていますが、女性は、違います。

満足度を求めています。
ハートでセックスしているような感じですね。

心が大事です。

あと、愛情の確認作業と位置づけている女性も多いです。

聞いた事があるかもしれませんが、男性よりも女性の方が感じています。
というよりも女性の方が感じやすい体質です。

感じる部分が、男性が1000とすると、女性は3000と言われています。

同じことをしても女性の方が3倍感じるんです。

なので、キスだけでも、十分感じている、と思った方がいいですよ。

あと、言葉によるプレイは、思った以上に効果的です。

「いいよ」
「きれいだよ」
「愛してるよ」(好きだよではダメです)

といった、ことを耳元で囁きながらセックスするだけで、3倍ぐらいは違います。

手や道具で愛撫する事も大事ですが、

「言葉で愛撫する」

ということを覚えましょう。

ステップ7:濡れにく女性には、ローションを使う

普段から濡れにくい女性もいますが、もし40代以上の女性とセックスするような事があるなら、気をつけましょう。
閉経前後の女性は、愛液が不足しています。

つまり、濡れにくい

そうなると、セックスすると、痛い!と感じる瞬間が増えます。
それだけで、お互い気分が乗らなくなります。

これは、あなたのテクニックが不足している、下手だから、ダメ!ということではありません。
女性の生理的な部分ですので、恥ずかしがらずに、ローションを使いましょう。

男性の思考的に、ローションを使う事が許されない、負けた、屈辱的な感じになるような人が多いですが、一度使ってみると、違う新境地が開拓できます。

今までとは違ったセックスができるので、意外と試してみる価値があります。
あと、使うことで、女性がより積極的になれます。
これだけでも十分違いますからね。

新しいプレイ!と思ってローションを使ってみる、という選択肢も選びましょう。


50代EDで悩まない!精力剤選びと精力増強ノウハウ|ボッキオのTOPページ

※このサイトで紹介している各種ノウハウは、個人差があります。
あくまでもみなさんの判断と責任のもとで参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました