朝立ちは何歳まで?しない?朝立ちの理由、原因、改善する方法とは

朝立ちしない原因理由ED・勃たない

あなたは、朝立ちしていますか?

30代では、まだ朝立ちしていても、気がつくと40代。

もう50代ではすっかり朝立ちしない人が多いですよね。
[box03 title=”朝立ちって何歳まで???”]
60代でも、朝立ちする人がいますよ。

◯朝立ちしないと病気なの?
◯朝立ちしないけど、改善できる?
◯朝立ちしないのは、何か病気と関連がある?[/box03]

そんな疑問に迫ります。

あなたは朝立ちしていますか?

① している。2日に1回程度
② 2週間に1回程度
③ 1ヶ月に1回ある?ない?程度
④ 全く朝立ちしていない

あなたは、どれに当たりますか?

30代の私でさえも毎日とか2日に1回程度はないかもしれないですね。

ただ、セックスしたり、オナニーするとこの頻度も変わるのでなんとも。。。

さすがに、禁欲して1週間もすると、ほぼ毎日です。

②までの人は、元気ですね。

③からの人は、注意が必要です。

朝立ちのメカニズム!なぜ、朝立ちが起こる?朝立ちしない理由は?

朝立ちが起こる原因、理由!?朝立ちは何歳まで???

ペニスの血管壁の平滑筋がレム睡眠中に起きる副交感神経の興奮刺激に反応して緩み、血流を通すようにすることで、起こります。

血管の壁骨筋の中で、それを緩ませるのが、一酸化窒素(NO)という物質で、これは、テストステロンによる産出促進作用で作られます。

すごく医学的に書いていますので、簡単に書くと、

人は、寝ている間に、レム睡眠、ノンレム睡眠を繰り返します。

睡眠サイクル

(画像引用:日本医師会)

レム睡眠浅い睡眠
ノンレム睡眠深い睡眠

これを一晩で4,5回繰り返すと言われています。

ノンレム睡眠(深い睡眠)の時、勃起します。

勃起するのは、身体の神経が全て止まらないため、と言われています。

深い眠りの時に、身体の機能がどんどん停止していきます。

その時に、勃起だけはして、すべての神経機能を停止させないようにしているようです。
[box05 title=”朝立ちとは(簡潔版)”]勃起が、レム睡眠の時も続き、ちょうどレム睡眠で目が覚めるので、無自覚で、勃起していることに気づく。[/box05]

これが、いわゆる朝立ち、です。
[box02 title=”朝立ちは何歳まで???”]
ちなみに、60代でも健康な人は、寝ている間、約2割は、勃起していると言われています。

20代は、寝ている間の半分、勃起しています。[/box02]

朝立ちがしない3つの原因

1.テストステロンが低く、神経伝達物質と反応できず、朝立ちしない

2.ペニスの海綿体平滑筋に直接作用するのは、一酸化窒素(NO)です。
この一酸化窒素(NO)が作るc-GMPが必要ですが、歳を重ねると、このc-GMPを壊す「酵素PDE5」が増えて、朝立ちしません。

3.男性ホルモンが低下し、睡眠のリズムが乱れ、夜中に何度も目が覚めてしまって、レム睡眠が朝まで続かない

大きく分けると、3つあります。

ちょっと簡単に説明します。

1.テストステロンとは、男性ホルモンの1つです。

特に、テストステロンは、雄性ホルモンの一で、精巣から分泌されるステロイドホルモンです。

精巣からステロイドホルモンが分泌されず、それが脳が、あそこに勃起しろ、と命令を出せなくなります。

だから、勃起する事ができません。

【勃起力完結編】勃起力を上げる栄養素、運動!勃起する仕組みとステップ、原因を総まとめ
勃起力を上げたい。いつでもギンギンにしたい。でも勃たない、フニャチン、中折れする。そういった人に向けて勃起力を上げる運動、方法、栄養素をまとめました。

2.勃起をするためには、海綿体に血液を流し込む必要がありますが、血液を流し込むためには、一酸化窒素(NO)が作るC-GMPが必要です。

でも、年齢を重ねるごとに、「酵素PDE5」が増えて、一酸化窒素(NO)が作るc-GMPを壊すため、海綿体に血液を流し込めません。

だから勃起しなくなります。

実は、ED治療薬で有名な、

  • バイアグラ
  • レビトラ
  • シアリス

この3つは、別名(医学的な名称)は、

「PDE5阻害薬」

と呼ばれています。

阻害する薬、つまり、酵素PDE5は、勃起には、邪魔な存在ということです。

ところがこのサイクリックGMPの作用を邪魔する物質があるのです。それが「PDE5」です。PDE5は、サイクリックGMPを酵素の働きで分解してしまいます。

そこでPDE5阻害薬は、この酵素の働きを阻害してサイクリックGMPの作用を回復させ、血流をよくして正常な勃起を起こすわけです。

引用:順天堂大学医学部教授「堀江 重郎 」

3.寝ている間に勃起するのは、ノンレム睡眠(深い睡眠)の時です。

でも、男性ホルモンが低下していると、レム睡眠(浅い睡眠)ばかりで、ノンレム睡眠まで行きません。

そのため、勃起せず、朝立ちが起こりません。

では、朝立ちしない人が改善する方法は?
朝立ちするための対策、方法について解説します。

朝立ちしない!改善する方法、対策とは!男性ホルモンを意識する

すべては、男性ホルモンを意識した生活習慣を送ることです。

朝立ちがしない3つの原因を説明しましたが肝は、

男性ホルモン

です。

男性ホルモンが増えると、しっかりと脳に、

あそこよ勃起しろ!

と命令を出すことができますし、しっかりと睡眠が取ることができます。

良く言われている男性ホルモンを意識した生活習慣は、大きく3つあります。

[box03 title=”男性ホルモンを意識した生活を送る3つのポイント”]
1.睡眠をしっかりとる

2.食生活を改善する

3.運動する
[/box03]
なんだ、当たり前のことか・・・

と言われると思いますが、それしかありません。

ただ、プラスするとしたら、サプリメントで栄養補給する、です。

2の食生活の改善と連動する部分でもあります。

方法1:朝立ちしたい!睡眠をしっかりとる方法

睡眠って、疲労回復だけでなく、ストレスにも大きく影響します。

睡眠をしっかりとるだけで変わっています。

まずは、ベッドに入る1時間ほど前に、ゆっくり入浴しましょう。

入浴後、汗が出てくるのが止まると、上がった体温は下がってきます。

そうなると、自律神経液が交感神経優位から副交感神経優位に切り替わり、睡眠前の準備段階にスムーズに入れます。

あと大事なのは、柔らかいマットで寝ることです。

若い時は、高反発マットレスとかでも良いのですが、40代、50代は、筋肉が落ちて、眠っている間に自分の体重で背中の筋肉がベッドに強く押し付けられます。

そうすると、血の巡りが悪くなります。

硬いベッドで寝て起きると、跡形や背中の筋肉痛が起こったりしますが、柔らかいベッドだとそれがなくなります。

睡眠時間は、人生の1/3を占めると言われるほどです。

低反発マットレスなどを使って、柔らかいベッドを作りましょう。

方法2:朝立ちしたい!食事を改善する、精力アップにつながる食べ物とは

◯玉ねぎ
◯にんにく

この2つは、家庭でも手軽に食べれる精力アップを目指す食べ物の代表格ですね。

[box04 title=”玉ねぎ、にんにくの効果”]睾丸のテストステロン産生酵素を刺激し、上昇させる効果があります。[/box04]

◯牡蠣

こちらも精力アップの代表ですが、季節によるところと、価格が高いので、毎週食べれるものではないのがちょっとつらいですね。

[box04 title=”牡蠣の効果”]
テストステロン産出に必要な亜鉛や、その他ミネラルを豊富に取ることができる
[/box04]

◯アルコール

酒1合、ワイン1杯はOK

それ以上は、2日酔いになる可能性も高いので、辞めましょう。

2日酔いの朝は、テストステロンが大きく低下します。

最近の健康雑誌やテレビでは、脱炭水化物、が多いですよね。

  • ご飯
  • 麺類
  • パン

を食べない変わりに、

などをしっかり食べましょう、という流れです。

肉や脂肪が多いものは、辞めましょう、という情報も流れていますが、肉は、タンパク質もしっかり補充できるので、食べましょう。

男性ホルモンの原料は、脂肪・コレステロール、です。

過剰に取るのは、駄目ですが、適度に取るためにも肉は、おすすめです。

方法3:40以降の男性は、運動しない!だからこそ、運動は必須

中高年は、もう運動している人が少ないですね。

でも、運動することは、健康管理の上で、一番大事です。

[box04 title=”運動の効果”]
・筋肉を鍛える
・血液の循環を促進する
・男性ホルモン、成長ホルモンの分泌が増加[/box04]

大きく3つの効果があります。

特に、3の男性ホルモン、成長ホルモンの分泌は、何歳になっても、大事です。

テレビで見る90歳でも若く見える老人は、毎日歩いていたり、農作業をしている人が多くないですか?

運動は、

身体を刺激することで、全身血流が増加

脳からの性腺刺激ホルモンが上昇

睾丸血液の上昇

血中テストステロン分泌が増加

アドレナリンが分泌

という効果をもたらします。

ハードな筋トレは、した方が良いですが、ウォーキングや、軽いストレッチ、毎日のスクワットなどでも、全く違います。

加圧トレーニングなどは、成長ホルモンの上昇におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました