健康維持にセックスは必要!バイアグラを使ってもセックスする理由とは

セックス体位精力増強・精力アップ

精力増強ノウハウのアドバイザー、ボッキオです。

2010年を過ぎてから一気に、40代以上、最近では、子供を産んだ夫婦のセックスレスが話題になっています。

30代でも、周りを見れば、10人中6人はセックスレス、40代になれば、10人中8人、50代は、10人中9人がセックスレスです。
そうなると、家庭もうまくいっていると言えない人たちもいます。

そうなると、離婚が増えたり、子育てに影響が出てきます。
子供は意外と親の雰囲気を敏感に感じ取ります。

例え、出産しても30代はセックスをするべきですし、50代にいたってはもっとセックスをしても良いと思います。

セックスすると、大きなメリットが2つあります。

健康維持に役立つセックス!

血圧

意外と知られていない事ですが、セックスは適度な運動が出来ます。
全身の血流がよくなり、心肺機能を健全にして、かつ、それを維持します。

そのため、高齢であればあるほど、メリットがあります。

例えば、70歳ぐらいの方が週1回セックスをしていると、前立腺肥大の予防、改善に有効です。
また血圧安定のためにも、オススメです。
現在、最大血圧が140〜150mmHgを超えると、降圧剤が処方される事もあります。

この程度なら、薬を飲まずに、定期的にセックスするほうが血流が良くなりますし、心肺機能を高めます。

ただ、180mmHgを超えると注意が必要です。

でも、180だからといって、セックス禁止というわけではありません。
こういった時は、毎朝、降圧剤を飲んでおくのは忘れないようにしましょう。

50代以降は、充実した生活を送るための一部として、セックスは必要です。
60代〜70代になってくると、一気に、ED(勃起障害)が増えてきます。

そうなると、次第としたいと思っても出来なくなるからです。

若い頃は良かったな〜と思うだけになってしまいます。
そうなってくると、次第に鬱っぽくなったりもします。

歳をとればとるほど、EDと鬱は意外と切り離せなくなります。
鬱っぽい男性は意外と、EDが多いです。

そういう点から老後の鬱に備えて、定期的にセックスする事は大事です。
性欲を維持しているだけで、うつの克服や予防に繋がるからです。

バイアグラを使ってでもセックスするべし!

バイアグラ
(参照:ファイザー

うつの人でも、セックスしたい、と思う気持ちがあれば、十分克服できます。
うつになると、性欲が減退し、実際に行為に及ぶ気力すらなくなります。

「もう歳だから」
「もういいよ」

と思うのは良くありません。

性欲が減退したときは、性欲を取り戻すぐらいの取り組みをするべきです。

一番のオススメは、読書です。
しかも、エロの官能小説などがオススメです。
1日、10分〜30分で十分です。

この年齢になってくると、10代や20代のような生々しいAVではなく、頭の中で妄想できる小説が一番です。

1日10分でも良いので、エロい官能小説を読んで、妄想しましょう。
妄想しながら、ニヤニヤするだけで十分です。
週刊誌を見ると、必ず官能小説が書いてあると思います。

それはそういった意味があるのです。

20代の時は全く気づきませんでした。
こんな小説誰が読むんだろうか、もっと絵と描写が欲しい、と思ったものです。

50代ぐらいになると、官能小説は結構ハマるので、いちど試してみると辞められなくなると思いますよ。

1回のセックスで体位は3回、変えよ!

セックス体位

私は、3回以上、変えているような。
もう定番ですが、正常位、バック、騎乗位、この3つは定番です。

50代になると、セックスはもう卒業した、という人が以外にいますが、実は、セックスを本当はしたい、という人が多いように思います。
そう言わせない雰囲気が何となくあるような。

その願望を見出したのが最近の週刊誌特集。
死ぬまでセックスだと思います。

セックスレスの原因は、女性の方が多いように思いますが、まだまだ男性はしたい、と思った時は、積極的に出会いを求めた方が良いと思います。
最近は、50代だからダメ、という女性は少なくむしろ、50代、60代と付き合いたい、という若い女性が増えているように思います。

私が現在付き合っているのは、40代前半の女性ですが、2年ぐらいはセックスがご無沙汰だったようです。
月に2、3回、出会ってセックスをしていますが、最近はいろんな趣味にはまっています。
もう完全に、エロ漫画の世界でもありますが、官能小説に影響を受けている部分が少なからずあります。

私のように一人で調教していくタイプもありますが、二人で、高めあって、感じるポイントを開発していくパターンもあると思います。
どちらが自分にあっているのか、それを探すことも大事です。

よくやっているのは、ハメ撮りでしょう。
ただ、最近は、ハメ撮りはいろいろと問題があります。

別れた後、嫌がらせでネットにアップしたりと問題になっているので、嫌がる女性も出てきています。

そこでオススメは、音声のみの録音です。

音声だけって、妙にいやらしいんです。
官能小説に通じるものがあります。

勝手に妄想しちゃいます。

そうやりながら、あと体位は3回ぐらい変えましょう。
そうすることで、会話が生まれ、お互い新しいポイントを開発しようとします。

より、積極的になるので、ぜひ試してみましょう。


50代EDで悩まない!精力剤選びと精力増強ノウハウ|ボッキオのTOPページ

※このサイトで紹介している各種ノウハウは、個人差があります。
あくまでもみなさんの判断と責任のもとで参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました