無料で毎日わずか1分!左手の薬指こすりで精力アップ!ってホント!?

左手の薬指さすり精力増強・精力アップ

精力増強アドバイザーのボッキオです。

早いものでもう年末です。
クリスマスシーズンですが、クリスマスはどういう予定ですか?

愛人とホテルに泊まる予定とか・・・

クリスマスホテル

私から言えることは、気をつけてください、しかありません。
この日が一番バレますからね。

探偵に浮気調査をお願いする時、いつが一番高いか知ってますか?

クリスマスですよ!!

話しがそれましたが、今まで精力アップには、スクワットだ、肛門締め体操だとかいろいろとお伝えしてきましたが、それでも続かない人っていますよね。

もうこれなら絶対できるものがあります。

それが、

「左手の薬指こすり」

です。

間違っても、

あなたのイチモツを握るような感じでこすってはいけませんよ!!

でも、この「左手の薬指こすり」だと毎日出来そうとは思いませんか?

[bullet_box]

  • 電車、バスなどの待ち時間
  • テレビを見ている時間
  • お風呂に入っている時間/li>

いつでも出来ます。

では、なぜ、この「左手の薬指こすり」が精力アップにつながるのか解説します。

前屈が出来ない人は、精力がない!

前屈精力アップ

精力がない人の特徴に、前屈が出来ない人が多い!という事実をご存じですか?

今、自分がどれぐらい前屈ができるか試してみて下さい。
それから読み進めて下さいね。

両足を揃えて起ち、ひざを曲げずに上体を前に倒してください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
↓ ↓ ↓ ↓
↓ ↓ ↓
↓ ↓



ちゃんとやりましたか?

あなたはどこまで前屈出来ましたか?

精力がない男性は、ほとんどこの前屈が出来ません。

なぜ、前屈が出来ないと精力がないのか、というと、精力が減っている人は、背骨の腰の部分の骨がある関節が硬くなっています。
(ここに腰椎の関節があります)

勃起に最も影響があると言われている神経を「勃起中枢」と言います。

この勃起中枢は、腰椎の上部にあります。

つまり、腰椎が硬いので、勃起中枢神経が上手く働かない、という事です。

これを解決する必要があるのですが、自分でおいちにー、おいちにー、と前屈運動をする人ってなかなかいないですよね。

そこで、有効とされているのが、「左手の薬指さすり」です。

左手の薬指さすり

[box color=”pink” title=”<左手の薬指さすりのやり方>”]
左手の薬指の側面、中指と小指側の面をこすります。

ステップ1:左手の薬指の付け根を、右手の親指と人差し指ではさみます。

ステップ2:そして、薬指を左右からこすります。

しっかりと、根元から指先までこすりましょう。
[/box]
[box color=”blue” title=”左手の薬指さすりのポイント”]
◯こすられた指の側面が少し痛いくらいの力で、側面が赤くなるまでこすりましょう。
◯時間は、2,3分ぐらいで十分です。
◯こするのはいつやっても大丈夫です。
◯左の肘と肩の力を抜いてやりましょう。
◯力が入り過ぎると、上手く擦れません。
[/box]

勃起神経を刺激して精力アップへつなげる

左手の薬指をこすり続けていると、今行った前屈が前よりも床まで届くようになります。
とりあえず、1週間試してみて、一度前屈をやってみてください。

曲がらなかった腰が曲がるようになって、ちょっとビックリするはずです。

以前よりも前屈できていれば、腰椎が柔らかくなっているという事です。

つまり、腰椎の上部にある勃起中枢が働きやすくなっているという事です。
勃起中枢が働いてくれると、勃起力アップにつながります。

勃起力がすぐにアップした!と実感できるか、と言われると即効性はありません。

これは、地道にするしかなくて、早くて3ヶ月後ぐらいと思った方が良いでしょう。

でも、毎日こすっていると、前屈がやりやすくなるので、その意味では、モチベーションは続けやすいと思います。

徐々にアップしていくので、ほぼ自分では実感なくて、そういえば、左手の薬指をこすっていたっけ??ぐらいの感覚になると思います。

激しい運動をするわけでもなく、何かサプリメントを購入して飲むわけでもないので、お金もかかりません。

無料でいつでもどこでもできる方法です。

途中で出てきた前屈しているのは、私です。
バッチリ床に指がついているでしょ?

まだまだ、他の人よりは、精力絶倫です。


50代EDで悩まない!精力剤選びと精力増強ノウハウ|ボッキオのTOPページ

※このサイトで紹介している各種ノウハウは、個人差があります。
あくまでもあなたの判断と責任のもとで参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました